【香芝】ぎっくり腰とがんの痛みの見分け方【Tri整体院】
香芝市のTri整体院はぎっくり腰の施術を自信を持って提供しております。
自宅から身動きが取れないようなぎっくり腰には直接ご自宅へ訪問し出張施術を行っております。
日常生活

まずぎっくり腰とは

 普段の動きでは激痛なんて起こりえない動作で急に腰に痛みが走ります。動けば動くほど腰に痛みが走り身動きが取れない方も中にはおられます。

 腰椎の捻挫や関節の炎症・脊柱を支える靭帯断裂・心的ストレス・柔軟性の低下・筋力の低下・疲労・オーバーワーク・運動不足・ナトリウムや水分の摂取不足など多く原因があげられています。しかしあくまでも間接的な要因であり、そこに対する施術を行ったところで即時的にスタスタ歩けるようになるわけではありません。

 直接的な原因とは動作に伴う過剰な筋収縮です。持続的な物理的or精神的ストレスを大きく受けると、筋肉は防御反応で痙攣することがあります。疲れ目の際のまぶたやマラソンの後のこむら返りなどがこれに当たります。

 当院の施術は筋肉の過剰収縮を防ぎながら動作を行うことで、腰に走るような激痛を抑え、スイスイと歩けるほどに即時的な改善が現れることがほとんどです。

 あまりの痛みに自宅から身動きが取れない方の為に出張施術も行っています。

がん

腰痛を引き起こすがんの見分け方

 がん(悪性腫瘍)などを含む内臓の異変が、時に腰痛は背部痛などの症状を発することがあります。よく心筋梗塞が左肩に痛みが広がったり、胆のうは右腰、腎臓は背中というように痛む部位により内臓の異変が分かるという話があります。そういった傾向があるのは確かですが、必ずしもそうとは限りません。がんなどの病変の場合、痛む場所よりも痛みの種類が重要であることが多いです。

 がんなどの症状では、痛む範囲は広い場合が多いです。例えば突き指などでの構造的な損傷なら痛い場所は明確に分かりますが、がんの場合ぼんやりと全体的に痛みがあることが多くあります。

 他には普通の腰痛は体勢を変えた時に痛みますが、がんの場合体勢の変化に関わらず痛みがあります。症状によって発熱、血尿、血便、むくみ、嘔吐などが併発していないかが、がんを見分けるカギとなります。

 当院では厚生労働省に認められた国家資格を有するスタッフが在籍しておりますのでお悩みの際はぜひ一度ご相談ください。

ACCESS

駅から徒歩圏内とアクセスの良さが自慢の整体院です

Tri整体院はお客様の体のお悩みコンサルタントとして、しっかりと症状をお伝えいただいた上で最適な施術プランニングとご提案を行う整体院です。近鉄・JR五位堂駅から徒歩圏内と大変アクセスの良い施設ですので、ご予約の上お越しください。
Tri整体院写真
院名 Tri整体院
住所 奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101
電話番号 0745-76-4711
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
最寄駅 五位堂駅徒歩2分
お気軽にお電話ください
0745-76-4711 0745-76-4711
10:00~20:00
奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。