ぎっくり腰になりやすい8の動作
香芝市のTri整体院はぎっくり腰の施術を自信を持って提供しております。
日常生活

足を組むと骨盤がゆがんで腰痛になる…!?

こんにちは。

ぎっくり腰特化整体を提供している

奈良県香芝市のTri整体院より津守がお送りします。

 

このブログでは腰痛・ぎっくり腰のアレコレや

体の秘密について発信しています。

 

ぎっくり腰というのは

色々な条件が重なったうえで発生します。

 

今回は「動作」に注目してみましょう。

 

ぎっくり腰になりやすい動作を

ざっと挙げるとこんな感じです。

 

■中腰の姿勢

■イスや床から立ち上がる時

■寝起き、起き上がり動作

■抱っこ

スポーツ動作

■無理な体勢や急な方向転換

■くしゃみした時

■モノを拾うとき

■重いものを持った時

 

ざっくりと上げても

色々なぎっくり腰のキッカケがあります。

 

例えば中腰の姿勢の時、またはその後

 

あえて文字で表現するなら中腰というのは

と股関節を曲げながら

腰を反らせるような姿勢の事です。

 

この動作は

反り腰による負担はもちろんのこと

や股関節の働きを

腰の負担のサポートに使うことができません。

つまり腰に負担が集中しやすいと言えます。

 

 

代表的な中腰動作の例でいうと

■草むしり中、後にぎっくり腰

■風呂洗い中、後にぎっくり腰

 

終わって立ち上がろうとした瞬間に

ぎっくり腰…というのはよくあるパターンです。

 

 

 

 

イスや床から立ち上がる時に…

長時間同じ姿勢で座っていた後に

パッと立ち上がろうとすると

ぎっくり腰になることもしばしばあります。

 

人の体の構造上、座ることで

お尻がクッションになってくれているので

長時間の座位でお尻の筋肉が硬くなってしまいます。

 

また股関節が曲がった状態で固定されるので

いざ伸ばそうとしたときに十分に伸びず

腰が代わりに反って姿勢を保とうとします。

 

やっぱり腰に負担がかかる動作になってしまうわけです。

 

 

 

寝起き、起床時にぎっくり腰

寝てる最中に体に起こる変化は大きく二つ

「柔軟性の低下」と「冷え」です。

 

当然ながら寝ているので

体を曲げ伸ばしや捻りはほとんどありません。

(一夜に20回程度の寝返りぐらい)

 

体を動かさないと関節は固まりやすくなる上

体温も上がりにくいので冷えやすくなります。

 

筋肉が冷えることで伸縮性が低下するので

いざ起きて身体を動かそうとしたときに

ぎっくり腰になってしまうことは多いです。

 

 

抱っこした瞬間にぎっくり腰

 

赤ちゃんを筆頭に

抱きかかえるという動作は

腰に非常に負担をかけます。

 

体の前に抱えて支え続けるためには

腰をある程度反ることが多いです

 

腰を反るということは

腰の筋肉を使わなければならないので

腰に負担がかかります。

 

ましてやぎっくり腰になりそうな予感がした時に

赤ちゃんを抱えているとうまく力を逃がせずに

そのまま腰を痛めるケースもあります。

 

スポーツなどで身体を動かしたとき

 

日常生活における動作に比べて

どのスポーツの動作でも

大きく関節を動かし

強く筋肉を働かせることがほとんどです。

 

つまり普段はあまり動かさない関節や

疲労している筋肉を過剰に使うことにもつながります。

 

単純な例でいうと

バーベルスクワットという

重りを抱えてスクワットして

腰を反らせる動作ではぎっくり腰になりやすいです。

 

無理な姿勢や急な動き

少し遠くのものを取ろうと

手を伸ばすことや

急なに振り向いて方向転換したりと

 

バランスを取りづらい姿勢や

急激な力の変化に耐えきれずに

ぎっくり腰になる場合があります。

 

 

■くしゃみ

 

くしゃみというのは

横隔膜や肋骨周りの筋肉が

瞬間的に緊張することで発生します。

 

つまり肋骨から骨盤についている筋肉も

収縮することになります。

またくしゃみによって

身体を瞬間的に曲げるので

ぎっくり腰になりやすいと言えます。

 

 

■床のモノを拾うとき

 

これはぎっくり腰あるあるですね

詳しく説明はしませんが、

普通に真正面から屈むパターンもあれば

サイドから拾うようにして

ぎっくり腰になるパターンもあります

 

基本的に腰の筋肉は

腰を反らせるときに働きます。

 

しかし屈んだ状態をキープするときや

屈んだ状態から身体を戻すときにも

腰の筋肉は働きます。

 

つまり腰の筋肉を酷使する原因になります。

 

 

 

以上、ぎっくり腰になりやすい動作でした。

是非酷いぎっくり腰に悩まされないように

お気を付けください。

 

奈良県香芝市のTri整体院より

津守がお送りしました。

 

 

ACCESS

駅から徒歩圏内とアクセスの良さが自慢の整体院です

Tri整体院はお客様の体のお悩みコンサルタントとして、しっかりと症状をお伝えいただいた上で最適な施術プランニングとご提案を行う整体院です。近鉄・JR五位堂駅から徒歩圏内と大変アクセスの良い施設ですので、ご予約の上お越しください。
Tri整体院写真
院名 Tri整体院
住所 奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101
電話番号 0745-76-4711
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
最寄駅 五位堂駅徒歩2分
お気軽にお電話ください
0745-76-4711 0745-76-4711
10:00~20:00
奈良県香芝市五位堂3-602-1エムエフビル101

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。